top of page

[無料配布] 適格請求書自動ダウンローダー for Amazon.com

更新日:2023年10月16日

こんにちは、皆さん!10月から始まった新しいインボイス制度については、すでにご存知かもしれません。

このインボイス制度は、売手と買手が取引の際に正確な税率や消費税額を明示することが義務付けられるというものです。


いつもの領収書で行けると思った方、それは間違いです。大手企業でもまだ対応が遅れていたりします。また今までのECサイトで発行された領収書は対応していない場合があります。

今まで使えていた領収書が使えないという点では、Amazonも例外ではありません。つい最近、請求書の出力形式が追加されたのはご存知でしょうか?  下図のような「適格請求書」というPDFをダウンロードする必要があります。結構面倒ですよね。私も面倒でした。(なので便利なツールを作りました)

適格請求書
適格請求書
ソースは無償公開します

フリーランスや中小企業者にとっては、この新しい制度は会計処理の手間を増やす要因となっています。しかし、心配なく!ソースは無償公開します。 ただ利用は自己責任でお願いします。それは、Amazonの注文履歴から適格請求書を自動でダウンロードするChrome拡張機能です。


このユーティリティは、Amazonの注文履歴ページを開き、適格請求書のリンクを自動で見つけてダウンロードする役割を果たします。技術的には、コンテンツスクリプトとメッセージングAPIを使って、ユーザーのインタラクションとページのDOM解析をスムーズに連携させています。そして、これで適格請求書を瞬時にダウンロードします。


インストール方法

Chromeを開き、「メニュー」から「拡張機能」→「拡張機能を管理」を選びます。

Chrome 拡張機能
Chrome 拡張機能

すると以下の画面が出ると思うので、「デベロッパー モード」にチェックを入れて、「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」を選び、ダウンロードして解答したものをフォルダごと指定してください。

Chrome 拡張機能 開発者モード
Chrome 拡張機能 開発者モード

以上でChromeに追加されるはずです。拡張機能の表示の仕方は他のサイトにも色々説明があると思うので、そちらをご覧ください。


Invoice Link Finderって名前になっていると思います。アイコンも適当なものがなかったので、CallPickerのものを流用していますが気にしないでください。興味のある方はこちらを。


メニューの出る順番通り進めて言ってください。


ダウンローダー メニュー
ダウンローダー メニュー

2については10秒程かかります。何もしないで待つだけです。10秒待ってから3に移ってください。

ダウンロードフォルダに以下のようなファイルができているはずです。

ダウンローダー 結果
ダウンローダー 結果

新しい制度に対応しながら、効率的な会計処理を!

ソースコードは完全にオープンソースで、技術的な詳細に興味がある方は自由にアクセスできます。しかし、このユーティリティは自己責任で使用する必要があります。それでも、このツールが皆さんの日々の業務を少しでも助けることができれば幸いです。


ダウンロード

SHA-256チェックサム3813c82d3b93ad4dbb9d95f4aea43f26883fd74006eddd8541de8bceba281eef


閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page